犯罪被害者支援業務と司法過疎対策業務

被害に遭った方も、法テラスへ相談

法テラスの業務に「犯罪被害者支援業務」があります。
トラブルに巻き込まれ被害に遭ってしまった方は自分だけで考えずに、相談することをお薦めします。

このサービスは、被害に遭って困っている方にその方が必要としている情報やサービスをお届けしたり、被害に関する刑事手続きを進めるために被害者支援の経験のある弁護士の紹介など、被害者や家族の方々の苦痛の軽減や損害の回復などを目標にしています。
また、損害賠償や保護命令申し立ての援助、傷害・性犯罪などの国政弁護制度の援助、日弁連委託法律援助など経済的援助制度の利用を促しています。

様々な被害に遭われた方達に、その内容に即した支援の窓口を紹介しているので利用してみることをお勧めします。

司法過疎対策業務

法テラスは、「民事、刑事を問わず、あまねく全国において、法による紛争の解決に必要なサービスの提供が受けられる社会の実現」の名の下に、近くに弁護士がいない、法的機関がない司法過疎地域に法テラス地域事務所の増設を進めています。
地域事務所を増やし常勤弁護士を派遣することによって法律サービスの提供を行い法的トラブルの解決に貢献しています。

地域事務所だけの法サービスだけでなく、地域に密着した民生委員会、児童委員会、学校での講演なども行っていますし、各機関と連携してお年寄りや身体の不自由な方の法的問題の解決にも取り組んでいます。
日本の過疎問題、高齢者問題にも対応しつつ、地域事情により今まで解決が困難であった問題も解決しています。


この記事をシェアする