まずは相談してみよう

無料で弁護士・司法書士に相談できる!

法テラスでは一定の条件を満たす個人の方は、無料の法律相談も行っています。
一定の条件とは、「収入等が一定額以下であること」「民事法律扶助の趣旨に適すること」で適法な在留資格のない外国人でないことです。
この条件に合えば、経済的に余裕のない方でも弁護士・司法書士に相談にのって貰えます。

無料の法律相談は、1回の相談時間が30分で1案件につき3回までになっており、民事や家事や行政についての相談にのって貰えますが、刑事事件は相談にのって貰えません。
相談場所は自分の自宅や勤務先の近くの法テラスや法テラスと契約の弁護士・司法書士の事務所になり、電話での予約が必要です。
お年寄りや身体に障害を持っている方のために出張相談もありますので、遠距離に住んでいる場合などに相談してみることです。

弁護士・司法書士の費用の立て替え

「弁護士費用が高くて頼めない!」という経済的に余裕のない方でも、一定の条件を満たす個人の方は、法テラスが弁護士や司法書士の費用を立て替えてくれます。
これを代理援助と書類作成援助と呼びます。

一定の条件とは、「資力が一定額以下であること」「勝訴の見込みがないとはいえないこと」「民事法律扶助の趣旨適すること」で適法な在留資格のない外国人でないことです。

立て替えて貰える費用は、弁護士・司法書士の着手金と実費、それに書類作成費用(裁判所提出書類など)です。

代理援助と書類作成援助を受けるには、まず無料法律相談をうけて援助を申請して、審査を通った方になります。

「無料法律相談」と「代理援助と書類作成援助」が経済的に余裕のない方のために法テラスの行う「民事法律扶助業務」になります。


この記事をシェアする