無料の法律相談と費用の立て替え

日常の中で遭遇する様々なトラブル、自分で解決が出来ずに悩み混む前に、まずは法律相談をしてみましょう。
当事者同士では、なかなか解決できないことも、法律で解決できることが多いはずです。

そんな時に最初に問い合わせてみるのにお薦めなのが、法テラス。
法テラスは、国が設立している法的トラブルの解決方法を教えてくれる案内所です。
正式名称は日本司法支援センターで公的機関なので安心な上、無料で電話や全国の法テラス地方事務所窓口などメールでも相談にのって貰えます。
法律、弁護士、裁判というと、どうしても敷居が高く遠慮しがちですが、「どこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしよう」という国の方針の下、平成18年に法務省管轄の法人として設立された法律トラブル案内所です。

ここでは、具体的な解決策は見つけてくれませんが、解決するための道筋をつけてくれます。
トラブルを整理して、どこに相談すればいいか、法律上の解らないことなどを教えてくれます。

法テラスでは、これらの「情報提供業務」のほかに、経済的に余裕のない方のために「民事法律扶助業務」、犯罪被害に遭われた方のための「犯罪被害者支援業務」、近くに法律の関係者や機関がない方のための「司法過疎対策業務」、充実した弁護活動を支える「国選弁護等関連業務」の5つの業務を行っています。

トラブルに遭遇したら迷わずに、電話をしてみましょう。
解決のための道筋をつけてくれます。



まずは相談してみよう

「弁護士に相談!」と言っても高くて頼めないと思っている方に知っておいて頂きたい知識です。 法テラスの業務の一つ民事法律扶助業務、この中の「無料法律相談」と「代理援助と書類作成援助」を利用すれば、経済的に困っていても弁護士、司法書士の力が借りられます。

犯罪被害者支援業務と司法過疎対策業務

犯罪被害に遭ってしまった苦痛や損害に悩んでいたら法テラスに相談してみよう。 法テラスでは幅広い被害者支援事業を展開しています。 また、近くに法律の問題を相談できる人がいない、遠距離で面倒という人も法テラスに相談してみて下さい。 司法過疎地域をなくすための事業も展開しています。

法律弱者の味方!国選弁護制度

被告人の権利、国選弁護制度。 法律的弱者をなくし平等な裁判を行うための制度です。 この国選弁護制度を維持・管理・整備するのも法テラスの大切な仕事です。 法テラスの他にも、弁護士事務所の無料相談があります。 弁護士事務所の無料相談を受ける場合の留意点を紹介。